ホーム > 資格 > 国際結婚手続の指南役

国際結婚手続の指南役

国際結婚手続って、そんなに難しいとは思っていなかったけど、実際には、すんごく沢山の法律や条約が絡み合っていて、自分がどれに該当するのかなんて、わかりっこないんです。だから、結局、行政書士さんにお願いしたわけですが、うちの旦那の国では、待婚期間の計算が複雑で、現地の弁護士さんがやっとの思い出計算してくれて、それを行政書士さんにお伝えしたら、すぐ結婚手続きをしてくれました。さすがです。今は、引き続き、日本のビザの申請をやってくれてます。国際結婚手続は、複雑ゆえに一苦労です。

 


関連記事

英語の勉強に苦労する
英語の勉強に苦労している人って多いですよね。 勉強しても勉強しても成績が上がらな...
国際結婚手続の指南役
国際結婚手続って、そんなに難しいとは思っていなかったけど、実際には、すんごく沢山...
配偶者ビザという鬼門
配偶者ビザって、そうそう取れるものじゃないことはわたしも知っていましたが、でもこ...
帰化申請の前触れ
私は昔日本人に帰化しようと思い帰化申請をしたことがありました。ですが、その前に一...
テスト
テスト記事です。...